プロフィール

 

当ブログへようこそ♪ Mr.Speculateur(スペキュラトゥール)です。

競争しすぎて、競争に飽きて、競争嫌いになって、気付いてみれば「逃げるが勝ち」(※けれど戦略的に)を信条とする50代になってしまった。

そんなわけなので、格好いいビジネスの話とか競争戦略の話なんかは得意ではないが、speculateur(スペキュラトゥール=意味はこちら)を目指す者として、日常レベルで組み合わせたちょっとしたアイデアで勝負を仕掛けることはわりと得意としている。

 

もう少しだけ詳しく…

新聞社勤務時代に大手製菓メーカーの広報誌や地域フリーペーパーの編集代行、物販会社のマーケティング支援、 イベントの企画運営、会員制サービスの立ち上げ、ポスティング事業の立ち上げ&運営など幅広い業務を担当する中で、オンライン・オフライン問わず、“新聞以外”の様々なビジネスの企画構築やあらゆるメディアを活用した集客実務に携わる。

関連会社の企画担当として関わった某キャンペーンを成功させるために導入したアフィリエイトビジネスに可能性を感じ、自らも個人の取り組みとして、副業でブログアフィリエイトに参入する。

 

ところが・・・

副業7~8ケ月で作成した約20個のブログから稼ぎだした報酬は3,000円弱(とほほ)。さすがに何かがおかしいと気づく。

そこで、稼げないがらも比較的安定したアクセスを確保していた一つのアフィリエイトブログをリニューアルし、そこで「独自コンテンツ」(動画や音声あるいはPDF形式)を販売してみるという暴挙に出る。

 

4ケ月後、何とこれが大当たりし、このブログ一つで月40万円以上の副業収入を得る。「コンテンツビジネスおそるべし」と気づく。

 

なぜ、ド素人でも稼げたのか?

当時“四十の手習い”で始めたアフィリエイトを過度に特別なものだと思い込んでいた。だが、特別なことは何にもないという事実にシンプルに気づく。

来客(訪問ユーザー)が望んでいるものを素直に提供すれば売れる。だからブログで何を望んでいるのかアンケートツールを使って徹底的にヒアリングした。これで、顕在化されたニーズだけでなく、潜在的な欲求も徐々につかめるようになった。

その結果、来客が望む商品やサービスが提携しているアフィリエイト案件には少ないことがわかった。だったら自分で商品を作っちゃった方が早い!と考え、実際に作ってみた。

そしたらバカ売れしたたったそれだけのことなのである。

ただし、今から思うと売れた原因は他にもあった。商品(独自コンテンツ)の制作プロセス、つまりヒアリング含む情報収集と編集プロセスをブログでオープンにしたのだ。

そしたら、この制作プロセスが同時に集客プロセスとなった。

既存の読者だけでなく、新たな訪問ユーザーをも巻き込む形となったのだ。

後年これを、「舞台裏」を見せることでユーザーに興味関心を持っていただくマーケティング手法として、『舞台裏マーケティング』と名付けた(※その具体的なやり方はこちらに詳しい→ https://brmk.io/kgpF )。

 

舞台裏マーケティング

を通して、ささやかながらもモノやサービスが売れるという現象を目の当たりにした私は、さらに市場調査を徹底した。

すると、私の知らないアフィリエイト案件が世の中にはまだまだたくさんあることを知った。なぜ、以前は気づかなかったのだろう?心に余裕が無かったからだ。

 

気を取り直して、

改めて以前苦汁をなめたアフィリエイトにも再挑戦してみた。面白いことにSEOアフィリエイト、PPCアフィリエイト、ステップメールアフィリエイト等で次々と成果を上げることが出来るようになっていった。

以下はそのうちの一つのASPにおける成果報酬である(2008年~2012年=副業時代)。

副業としては稼ぎすぎた・・・というわけではないが、それもまた一つの理由として・・・

潔く独立することにした。

ただし、どうせ独立するなら「面白いことだけ」を追求したいと考えるようになっていたのだ。超絶なる欲張りである。

それまでは、アフィリエイトを実践して、その結果を教材コンテンツにまとめる、ということをメインに活動してきた。たとえば、このような商品のことである(※いずれも販売終了)。

・ゲリラマーケティングPPC(累計2,000本販売)→ https://matsuihiroki.xyz/gmppc/

・The Work 一劇筆札(シリーズ累計1,500本販売)→ https://matsuihiroki.xyz/1gekiw/index1.html

でも、まあ。この手の教材コンテンツなら、別に私がやらなくても他にたくさん担い手がおられる。「コンテンツビジネス」はもっと多様なもののはず。

次第に「そのこと自体」を伝えたいと思うに至ったのだ。

 

人の行く裏に道あり花の山

というわけで、ここ数年は自らのビジネス経験をもとに、自分自身が心底『面白い』と思える企画だけを作って次々と公開している。

何をもって『面白い』と言えるのかは人それぞれかもしれないが、私が心底面白いと思えるのは、こちらに書かせていただいた「面白いの3法則」に基づく。→ https://yk7s.jp/l/c/N1lXxtrC/AVksuQ8I

いずれにせよ、自分自身が心底面白いと思える企画を量産し、その数は既に200件以上に及び(2020年6月現在)独立以降はこうした独自企画・講座コンテンツのみで勝負している。

 

たいした実績でもないけれど・・・

この手のビジネスを運営する起業家さんがメルマガ等で圧倒的な読者を有しているのに対し、私のメルマガはわずか200部程度。そんな所に特殊性はあるかと思う。

(※実績の一部)

なぜ、短期間で200本もの企画を商品化できるのか?

しかも、200部程度の極少部数で勝負できるのか?

その秘密こそが、実は『speculateur』(スペキュラトゥール=意味はこちら)に隠されているのだ。

当ブログでは、私のこれまでの足跡はそこそこに、現在地点とこれからの挑戦(というほど大げさではないが)を明かしていきたいと思う。そのことが、縁あって当ブログにお越しになられた方に、『speculateur』(スペキュラトゥール=意味はこちら)の何たるかをリアルに感じていただける機会となることを信じつつ。

Mr.Speculateur マツイヒロキ

弱小部数のメルマガだけで200点以上の独自コンテンツを売り続ることが出来た理由。さらに詳しい話は無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「コンテンツアイデア365」(毎日19時配信中)。1日1本のコンテンツアイデアを365日間にわたって提供します。

【無料】コンテンツアイデア365登録フォーム